環境方針

現在、地球温暖化などさまざまな環境問題に対応していくことが求められています。
私たち株式会社ノボル電機製作所は、ここに環境宣言を公表し、それらの問題に積極的に取り組んでいきます。

限りある資源を大切にし、持続可能な成長をする。

  • 当社の生産・消費活動と製品・サービスに関わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進します。
  • 当社の生産・消費活動、製品・サービスに関わる環境側面から環境重点テーマを次の通り定め、維持または改善を図ります。
    • 電力効率が高く、有害物含有が少ない製品を開発する。
    • 資源とエネルギーの使用効率を高める。
    • 廃棄物を削減する。
  • 会社の実情と方針を周知し、意思疎通を活発化して皆の創意工夫を促進結集する。
  • 方針を実現するため、目的・目標を設定し、定期的に見直しを行い、ひいては継続的改善を図る。
  • 業務を定型化し、会計・監視測定・データ分析・内部監査・巡回で実態把握し、改善につなげる。
  • 法律・規制・社会規範・社外との合意を守り企業倫理を向上させます。
  • 環境、安全衛生、社会性の方針はもとより、会社のあり方・考え方を適宜公表し、地域の環境保全活動に参加し、地域に開かれた会社にします。

初版制定日 2005年6月14日 最新改訂日 2012年6月27日
株式会社ノボル電機製作所
代表取締役社長 猪奥年紀