行動指針

経営理念「安心される専門メーカー」 代表取締役 猪奥 年紀

信条

信条1 音による伝達 Sound Communication
当社は、明瞭な伝達手段で顧客の業務を快適にするために存在します。
当社は、専門技術を追求し、顧客の業務利便性向上を図る商品・サービスを提供します。
信条2 企業市民 Corporate Citizen
当社は、顧客・仕入先・地域社会に役立ち、尊敬される企業市民となります。
会社は、世の中に必要です。当社は会社を永続させます。そのために、基盤(財政・意識)を堅め、柱(遂行能力)を太くし、屋根(関与者からの信頼)を厚くした家のようになります。
信条3 気性がまっすぐ  Straight minded
まっすぐとは、積極的で、前向き思考で、芯のある人とのことです。すなおなようでも、寄りかかって頼ろうとするのは、成長がありません。助言を受けたり、叱られたりしたとき、自分のために生かそうと言う気持ちで受取りましょう。なんでも受け入れるのでなく、自分のなすべきこと、したいことを、念頭におき、それに役立つものを広くうけ入れれば、自分も周りの人も元気になれます。
信条4 工夫する  Think
良い方法、より良い方法を、あれこれと考えることが、実力を養う最短の方法です。習ったことを鵜呑みにしたら、一時的にうまくいっても、長続きしません。ひとりひとりが、自分なりに工夫して持ち寄れば、文殊の知恵。工夫しない人が集まったら、烏合の衆です。常に工夫し、改善し、新機軸を考案し、やり遂げましょう。創意工夫は発展の原動力です。
信条5 自分の足で立つ Independent
経済的、精神的に自立しているために、自分の立場を弁えましょう。自主・独立の気風を強く持ちましょう。この弁えと気風があれば、他人の教えを受けたり、助けを借りたりしても、出来あがったものは独創品です。
自分の見える範囲をしっかりと見て、自分の出来ることをやっていきましょう。人や物の所為にすると、次の手が打てません。自分の足で立っている者だけが、自分の足で歩けます。

方針

  • 得意先に当てにされる。<顧客志向>
  • やり甲斐があり、働きやすく、力を伸ばす職場を作る。<人事方針>
  • 販売を拡大し優良中堅企業として成長する。<開発方針>
  • 分かり易い経営管理をする。<管理手法>
  • 顧客に安心して使っていただける製品を円滑に提供する。<品質方針>
  • 限りある資源を大切にし、持続可能な成長をする。<環境方針>
    • 当社の生産・消費活動と製品・サービスに関わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進する。
    • 当社の生産・消費活動、製品・サービスに関わる環境側面から環境重点テーマを次の通り定め、維持または改善を図る。環境方針を周知し、意思疎通を活発化して、皆の創意工夫を結集する。
    • 方針を実現するため、中期目標・年度目標(目的・目標)を設定し、定期的に見直しを行い、ひいては継続的改善を図る。
    • 業務を定型化し、会計・監視測定・データ分析・内部監査・巡回実態把握し、改善につなげる。
    • 環境法規と社会規範と社外との合意を守り、企業倫理を向上させる。
    • 環境方針を公表し、地域の環境保全活動に参加し、社会に開かれた会社にする。
  • 健康で安全な職場をつくり、皆がはつらつと働く会社にする。<安全衛生方針>
    • 作業・業務環境および作業・業務における危険要因を明確にし、労働災害の低減と予防を図る。
    • 職場の安全衛生に関わる課題から次の重点テーマを定め、維持または改善する。
    • 安全衛生方針を周知し、意思疎通を活発化して、皆の創意工夫を結集する。
    • 安全衛生方針を実現するため、中期目標・年度目標(目的・目標)を設定し、定期的に見直しを行い、継続的改善を図る。
    • 安全衛生に関し、監視測定・データ分析・内部監査・巡回で実態把握して改善につなげる。
    • 安全衛生法規と社会規範と社外との合意を守り、企業倫理を向上させる。
  • 当社は社会の一員として社会とともに歩みます。<社会性方針>

    取引慣行・自然環境・人権・労働慣行および地域との関係を公正・良好に維持し発展させる。

    • 社会に必要な会社になり、会社を永続的に存続発展させる。
    • 法律・規制・社会規範・社外との合意を守り、企業倫理を向上させる。
    • 納税により国と地域に経済的基盤を提供する。
    • 環境、安全衛生、社会性の方針はもとより、会社のあり方・考え方を適宜公表し、地域の環境保全活動に参加し、社会に開かれた会社にする。