広報活動

「健康経営優良法人2021」に認定されました!(2021年3月度)

健康経営優良法人2021認定証
2021年3月4日、経済産業省及び日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2021
(中小企業法人部門)」の認定を受けました。
今後もノボル電機で働くすべての従業員がイキイキと活躍できるよう、
職場環境を整えて参ります。


SDG’S対策技術展2020 オンラインマッチングWEBページ開設(2021年2月度)

TDS-003B「外国語」しゃべ~るホン
2020年10月22日に開催されたSDGs対応技術展2020の「オンラインマッチングWEBページ」が開設されました。
コロナ禍のため来場ができなかった企業様向けに、展示企業の紹介やマッチングの申し込みが出来ます。
弊社も多言語放送装置「外国語しゃべ~るホン」を動画で紹介していますのでぜひご覧下さい。
公開予定 2021年3月末まで

>SDGs対応技術展2020の「オンラインマッチングWEBページ」はこちら


枚方市ものづくり企業支援総合サイト掲載(2021年1月度)

情熱ものづくりインタビューに弊社の記事が掲載されました。
弊社の75年の歩みとこれからの展望についてインタビュー形式で掲載されています。
写真も沢山あり読みやすい記事ですので、ぜひ読んでみて下さい。

>情熱ものづくりインタビュー記事はこちら
枚方市ものづくり企業支援総合サイト


新聞掲載 ボイスチェンジャー機能付きメガホンTD-517V(2021年1月度)

TD-517V
75周年記念製品として限定発売しているボイスチェンジャー機能付きメガホンTD-517Vが新聞に掲載されました。

◆日刊工業新聞 2020年11月16日(月) 新製品フラッシュ
◆日経MJ 2021年1月25日(月)新製品

TD-517Vの特長

1、マスクを着用しながら飛沫を飛ばさずに拡声ができる
2、3段階の変調(ボイスチェンジャー)機能でハウリングが抑制される
3、ボイスチェンジャーによってちょっと面白い声になる
これらの特長が注目され、記事にて紹介されました。


SDGs対応技術展に出展しました(2020年11月度)

10月22日、大阪産業創造館にて行われた「SDGs対応技術展2020」に出展してきました!
SDGsの17の目標のうち「11:住み続けられるまちづくりを」「12:つくる責任 つかう責任」の分野にて採択された多言語放送装置「外国語しゃべ~るホン」を展示しました。
当日は36社の展示ブースが並び、当社のブースにもたくさんの方が足を運んでくださいました。ありがとうございました。
※商談の際はマスクに加え、フェイスシールドを着用しました。



SDGs対応技術展SDGs対応技術展


献血車がやってきました。(2020年10月度)

10月22日、交野本社に献血車がやってきました。
現在、イベントなどが減り、献血を募る機会の減少とともに血液が不足しているそうです。
今回の献血ではこれまでと違い、献血をする前の採血前検査を指先で実施しました。
少しチクッとしますが少量の血液で検査ができるので負担も少なくて良いですね。
今後も会社として献血への協力を続けて参ります。



献血献血車


日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」10月号に掲載されました。(2020年10月度)

日本工業出版が発行している、日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」に掲載されました。
「連載:これ、プラスチックで作りました」において弊社の猪奥年紀会長が「かる~いホン」について寄稿しています。
機会があればぜひ手に取ってみてくださいね。



日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」10月号


ひらかた健康優良企業に認定されました(2020年10月度)

9月24日、ひらかた健康優良企業に認定されました。
当日は枚方市健康福祉部の方が来社され登録証を授与して頂きました。
ひらかた健康優良企業とは、枚方市が従業員の健康づくりに取り組む企業を支援する制度です。
今後、枚方市と連携して従業員の健康増進に努めて参ります。



ひらかた健康優良企業に認定されました


健康宣言をしました(2020年9月度)

9月2日、従業員の健康と、企業の健全な経営のため健康宣言を実施しました。
健康診断受診率100%、受診勧奨の取り組み、女性の健康保持・増進、感染症予防と具体的な目標を設定して取り組んでいます。

◆弊社のこれまでの取り組みの一部を紹介します◆
健康診断:健康診断受診率100%、35歳以上の従業員に人間ドック費用補助
感染症予防:インフルエンザ予防接種の全額補助と、社内で産業医による集団接種の実施
メンタルヘルス:ストレスチェックの100%実施 産業医によるカウンセリング
受動喫煙対策:屋内全面禁煙、禁煙外来全額補助、禁煙達成報奨金制度
働き方改革:年次有給休暇の取得促進、時間年次有給休暇制度、計画的年次有給休暇の導入、看護休暇・介護休暇を有給扱い、育児介護のための時短勤務
食生活改善:仕出し弁当の実施とカロリー表示、健康飲料の導入
運動促進:ヘルスウォーキングなどの運動機会の利用、始業時全社員でのラジオ体操の実施



健康宣言をしました


ヨシ狩りボランティアに参加しました(2020年8月度)

8月29日、「天野川セイタカヨシプロジェクト」の一環で、天野川でのセイタカヨシの刈り取りボランティア活動に参加しました。
会社の近くを流れる天野川流域にはセイタカヨシという植物が自生しており、刈り取った葉をパウダーに加工したものが「天野川セイタカヨシ」です。
カフェインゼロで鉄分やビタミンC、葉酸などが含まれており、枚方・交野の特産品として注目されています。
当日は36度を超える気温の中、感染拡大対策、熱中症対策をしっかりとって刈り取り作業を行いました。



ヨシ狩りボランティア ヨシ狩りボランティア


環境改善優秀賞を受賞しました(2020年7月度)

北大阪商工会議所主催の「2020年度環境改善表彰」において、優秀賞を受賞しました!
これは、当社の環境方針とそれを具現化した「かる~いホン」の開発が、『生産~利用までのライフサイクル環境負荷の低減を実現した』とご評価いただいた賞です。
7月13日には常議会で行われた表彰式に参加し、賞状と楯をいただきました。



環境改善優秀賞 環境改善優秀賞


ノボル電機の福利厚生(2020年6月度)

当社の福利厚生、今回は年次有給休暇制度についてご紹介します。
年次有給休暇の取得について、全国平均と比較してみました。
 
<令和元年度の実績>

  • ノボル電機  取得率80.3% 平均取得日数13.3日
  • 全国平均※1  取得率52.4% 平均取得日数9.4日

 
年間休日と有給休暇の取得を合わせた休日の数については、

  • ノボル電機 年間休日128日 有給休暇・休暇合計141.3日
  • 全国平均※2 年間休日114.7日 有給休暇・休暇合計125.1日

また、当社では年次有給休暇の時間単位取得制度を導入しており、
ひとりひとりのライフスタイルに合わせた働き方の実現に努めています。
 

参考:平成31年就労条件総合調査 厚生労働省HP
※1労働者一人平均取得率、労働者一人平均取得日数
※2労働者一人平均年間休日総数

社屋のご紹介(2020年5月度)

社屋の4階に、過去の製品の一部を展示しているスペースがあります。
古いものでは1960年代の製品の現物があります。
メガホンの一番古い製品は金属製で、電池を入れる前の重さが約1.5kgでした。
最新のかる~いホン(電池無しで400g)と比較するとその重さは歴然です!

創業から75年、軽量化だけでなく、耐水、耐塵、耐衝撃など様々な面で技術が進歩してきました。
今後とも世の中の役に立つ製品を作り続けていきます。
ご来社いただいた際はぜひご覧ください。



展示品 メガホン


当社掲載記事のご紹介(2020年4月度)

関西で8万部発行している納税協会の機関誌「納税月報」に掲載されました。
巻頭カラー4ページの「めざせ!オンリーワン」のコーナーにて当社が紹介されています(令和2年4月号掲載)。
記者さんとフリーアナウンサーの添田尚子さんが来社され2時間程度取材を受けました。
掲載内容はインタビュー形式で企業紹介や製品の強みなど、盛りだくさんな内容です。

また、枚方市商工だより(VOL.111)の「キラリ輝く枚方の事業者紹介」にて当社が掲載されました。
巻末見開きカラーページで、弊社社長のインタビュー形式の記事です。



納税月報枚方市商工だより


献血車がやってきました。(2020年3月度)

2020年3月11日、交野本社に献血車がやってきました。
この日はまず手指の消毒を行い、体温を測ってもらってから受付を行いました。
新型コロナウイルスの感染拡大により、献血する人が減ってしまっているようです。
みなさんも機会があればぜひご協力をお願いします。



感染症予防のため献血車


無響室の紹介 試験依頼も承ります(2020年2月度)

無響室
今回は弊社のモノづくりを支える無響室を紹介します。

無響室とは音の反響を無くしてスピーカーの周波数特性等を測るための音響メーカーとして重要な施設です。

グラスウールというガラス繊維でできた特殊な素材を「くさび形」にして、壁、天井、床の全てに設置して音の反射を抑えています。
壁が音を吸収して反響しない部屋になります。
工場の中でも大きな施設であり、トップページの社屋写真手前の水色に塗装された箇所全てが無響室として使用されています。

中に入ると自分の声も反響しないので、普段では味わえない特別な体験ができます。
特殊な部屋の為、あまりない施設ですので弊社に来社された際はぜひ見学して下さい。

また、企業様からの無響室を使用した試験依頼も承りますので、ご要望の際は下記までご相談下さい。

電話:072-852-5860


献血車がやってきました体験記(2019年9月度)

年2回恒例となった愛の献血車が9月4日に弊社工場にやってきました。
実際に体験した流れを紹介します。
まずは受付、海外渡航歴や薬の服用など簡単な質問に答えます。
睡眠時間や朝食の有無なども聞かれるので万全な体調で臨みましょう。

次は問診です。
血圧測定と血液検査をします。
献血する前に検査のため採血があります。
以前はここで血が薄くNGがでましたが今回はOKがでました。
そして満を持して献血車へゴー!400mlの献血をします。
ちょっとドキドキしましたが、看護師さんが笑顔で迎えてくれて不安も解消されました。
ベッドに寝た状態で献血が始まります。
献血針は少し太めですが思ったより痛くはありません。
最初にチクッとなるくらい。
看護師さんも横に付いてくれているので安心です。
採血は10分程度ですが注意事項の書類などを読んでいたらあっという間でした。

終了後は休憩です。
お茶やコーヒーなどの飲み物が充実してますが、なんとお菓子までありました。(ちょっと嬉しい)
仕事時間中なのを一旦忘れておいしくいただきました。
献血は18歳から出来るのでぜひ皆さんもしてみましょう。



献血車がやってきました体験記献血車がやってきました体験記


新価値創造展2019(第15回中小企業総合展東京)にてパネル展示出展(2019年9月度)

11月27日~29日に東京ビッグサイトで開催される新価値創造展2019(第15回中小企業総合展 東京)にパネル展示出展をします。
かる~いホンにて優秀賞を受賞した「中小企業優秀新技術・新製品賞」(りそな中小企業財団・日刊工業新聞主催)の受賞作品を一同に展示したものです。
参加の際はぜひ展示ブースへお越しください。
注:写真は先日行われた国際フロンティア産業メッセ2019での展示風景です。

イベント詳細
新価値創造展2019(第15回中小企業総合展 東京)
開催日時:11月27日~29日
開催場所:東京ビッグサイト南1・2ホール(東京都江東区有明3-11-1)



新価値創造展2019新価値創造展2019


日本語、英語、中国語、韓国語で案内放送が出来る「外国語」しゃべ~るホンが新登場(2019年8月度)

TDS-003B「外国語」しゃべ~るホン
訪日外国人の案内用に外国語放送が出来るメガホンが新登場!
メガホン付属の専用端末のアプリに36分野484用語が登録され、選択するだけで簡単に4ヵ国語での案内放送が出来ます。
登録用語は注意喚起、交通案内などの日常的な誘導から、自然災害などの非常時の避難誘導まで多岐にわたります。録音機能もあるため用途に合わせて様々な場所で使用できます。
また、弊社の最新モデルを基に開発されているため、専用端末込みでも軽く、通常のメガホンとしての使用も問題ありません。
訪日外国人が多く訪れる空港、鉄道、大型商業施設、観光地などに適しています。

>TDS-003B「外国語」しゃべ~るホン製品案内はこちら


「かる~いホン」TD-500シリーズに新ラインナップが登場(2019年7月度)

軽い、強い、省エネとしてご好評頂いている「かる~いホン」にシンプルタイプの黄色TD-501Yが登場しました。
黄色はホイッスルタイプのみでしたが、ホイッスル無しの黄色はありませんか?とのお問い合わせを多くいただき、今月より発売の運びとなりました。
また、先月発売されたNZ-313「かる~いホン」専用のウエストホルダーを使用することによって、疲労が軽減され、活動の幅が拡がります。

>かる~いホン製品案内はこちら



TD-501Y NZ-313


北大阪商工会議所の広報誌「NORTH」6月号の会員のトビラにて弊社が紹介されました。(2019年6月度)

北大阪商工会議所の広報誌「NORTH」6月号
北大阪商工会議所の広報誌「NORTH」6月号の会員のトビラにて弊社が紹介されました。
これからも地域に根差した企業として新しいものづくりに励んでまいります。


交野マラソン2019に協賛(2019年4月度)

4月21日(日)に交野マラソン2019が開催されました。
今回も昨年に引き続き、弊社商品「かる~いホン」や各種メガホンをご利用頂きました。

>かる~いホン製品案内はこちら



交野マラソン 交野マラソン 交野マラソン


第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」優良賞 受賞のお知らせ(2019年4月度)

4.5Wメガホン「かる~いホン」TD-501Gが第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」において、優良賞を受賞しました。
受賞したTD-501Gは、本体重量400gの軽量性と耐久性・耐水性・防塵性の両立を評価いただき、使用現場での拡声・指示・非難誘導用として多くのお客様にご採用頂いております。

 

第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」の概要

 主催:公益財団法人りそな中小企業振興財団及び日刊工業新聞社
 後援:経済産業省中小企業庁
 目的:中小企業の技術振興を図り、我が国産業の発展に寄与すること

当社新社屋 竣工披露パーティー会場 竣工披露パーティー会場 竣工披露パーティー会場


日刊工業新聞社から発売の「関西で長く愛されている優良企業180選」に掲載のご案内(2019年3月度)

書籍 関西で長く愛されている優良企業180選
日刊工業新聞社から発売の「関西で長く愛されている優良企業180選」に掲載されました!
530~533ページに掲載されています。
当社の経歴や中期計画、そのほか製品などについて記載されています。
是非ご覧下さいませ。


献血活動のお知らせ(2019年2月度)

愛の献血者と社屋
恒例となった愛の献血車が3月6日 9時~12時の間、弊社本社工場 西側駐車場にやってきます。ノボル電機は社員及び近隣の方達に参加してもらい、献血活動に協力しています。
社員及び協力会社以外の会社や、一般の方の受付も歓迎しておりますので、参加できる方は是非、本社へお立ち寄りください。


新社屋 施工会社 前田組様社内報「くれない」に掲載されました(2019年1月度)

前田組様社内報
新社屋 施工会社 前田組様社内報「くれない」に掲載されました。


Root for 冬号に弊社が掲載されました(2018年12月度)

弊社代表
大阪経済を支える経営者のための応援マガジン”Root for 冬号” 32ページ
「中小企業支援施策事例」のコーナーで、”大阪府の支援施策を活用して大阪経済を元気にする経営者たち!!として、弊社が紹介されました。

>Root for 冬号はこちら


社名変更・新社屋が完成しました(2018年11月度)

株式会社ノボル電機製作所は株式会社ノボル電機へと社名変更致しました。
また、交野本社工場・東大阪事務所・深江事務所を集約し、枚方新本社工場にて業務を開始しています。

当社新社屋玄関ロビー

また、11月21日(水)に新本社工場竣工披露パーティーを開催し、多くのお取引先様に御出席頂きました。
ご多用の中ご出席頂き、誠にありがとうございました。

竣工披露パーティー会場多くのお祝いのお花を頂戴致しました。

危機管理産業展2018に出展しました(2018年10月度)

10月10日(水)から10月12日(金)、東京ビッグサイトにて開催されました危機管理産業展2018のEWS様ブースに出展致しました。
多くのご来場ありがとうございました。

当日の会場の様子当日の当社ブースの様子

献血活動(2018年9月度)

献血活動
恒例となった愛の献血車がやってきました。
当日は当社社員をはじめ、近隣の方々にご協力をいただきました。
ありがとうございました。


新商品『逃げ~るぞ!ザ・マシンガン』が新聞に掲載されました(2018年8月度)

逃げ~るぞ!ザ・マシンガン カタログ2018年8月6日 日本農業新聞 朝刊 「話題の商品」のコーナーで、
新商品『逃げ~るぞ!ザ・マシンガン』が「マシンガンの音で鳥獣を追い払うメガホン」として
紹介されました。

近年全国各地で問題となっている鳥獣被害に対応するために誕生した商品です。

>逃げ~るぞ!ザ・マシンガン TSS-007の製品案内はこちら


『おもてなし規格認証2018』を取得しました(2018年7月度)

おもてなし規格認証20182018年5月15日に『おもてなし規格認証2018』を取得しました。
『おもてなし規格認証』とは、サービス事業者のサービス品質を「見える化」することで、
顧客・従業員・地域社会の満足度を高め、経済を活性化することを目的に創設された制度です。

弊社社員一同、これからもお客様のニーズを捉えた高品質のサービス提供に取り組んで参ります。


東京国際消防防災展にドローン用スピーカーを出品(2018年6月度)

5月31日(木)から6月2日(土)、東京ビックサイトで行われた東京国際消防防災展の原田物産様ブースに弊社ドローン用スピーカー(赤い円筒状のものがスピーカー)を出品致しました。

原田物産様ブース災害支援用ドローンとドローン用スピーカー

交野市駅に看板設置しました(2018年5月度)

交野市駅 看板地元企業としてのPRの為、新たに企業広告を設置しました。
弊社の本社最寄駅、交野市駅改札口を出てすぐのところにある横長のブルーの看板です。
近くをお通りの際は、是非ご注目下さい。
本社移転案内用で1年間の掲示を予定しています。


新商品「スターターメガホン よーいドン!」が新聞に掲載されました(2018年4月度)

スターターメガホン2018年4月25日 日経MJ 朝刊 「いち早Check」のコーナーで、新商品「スターターメガホン よーいドン!」が『ボタンひとつで「ピストル音」が鳴るユニークなメガホン』として紹介されました。屋内外でのスポーツや運動会・体育祭などで大活躍です。

>スターターメガホン TSS-001の製品案内はこちら


交野マラソン2018に協賛(2018年4月度)

4月22日(日)に地元交野市にて交野マラソン2018が開催されました。
ゲームズメーカーキッズ(子供ボランティア)の誘導に弊社新商品「かる~いホン」や各種メガホンをご利用頂きました。
実際の様子をご紹介します。
交野マラソン当日の風景 交野マラソン当日の風景 交野マラソン当日の風景

交野マラソン2018に協賛(2018年3月度)

交野マラソン20184月22日(日)に地元交野市で行われる交野マラソン2018に協賛いたします。
スタートの号砲を行う「スターターメガホン」TSS001やゲームズメーカーキッズ
(子供ボランティア)でも負担なく誘導が行える「かる~いホン」、
各種誘導用メガホンの提供を通じて、ランナーの皆様を応援していきます。

<交野マラソン2018の概要>

大会名称 : 交野マラソン2018
開催日  : 2018年4月22日(日)
主 催  : 交野マラソン実行委員会
定 員  : 10㎞ 3,000人 3㎞ 1,100人 1.5㎞ 520人
大会公式HP : http://katano-marathon.com/

第1回地方創生EXPOに出展しました(2018年2月度)

2月21日(水)から23日(金)、幕張メッセで行われた地方創生EXPOに出展しました。
当日は天候にも恵まれ、多くのお客様に来場いただきました。
地方創生EXPO 地方創生EXPO

新商品「かる〜いホン」が新聞に掲載されました(2018年1月度)

かる~いホン
2018年1月15日 日刊工業新聞 朝刊 「個性発信 話題の商品」のコーナーで、新商品「かる〜いホン」が紹介されました。
京都新聞をはじめ、全国の地方紙にも「軽量メガホン」として掲載して頂きました。
これからも「安心」・「安全」を届ける製品の開発を行っていきます。

地鎮祭(2017年12月度)

地鎮祭
その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る【地鎮祭】(じちんさい、とこしずめのまつり)が、新社屋の新築工事にともない執り行われました。式では工事の安全や順調な竣工を祈願する「忌(いみ)のもの」が建物の中央に鎮められ、場所の祓い、土地の守護を祈りました。
土地の神に見守られながら、安全に工事が進むことを願って完成の日を待ちたいと思います。

経営革新計画承認証書(2017年11月度)

経営革新計画承認証マーク
当社は大阪府より『経営革新計画承認証書』を授与されました。
「経営革新計画」とは、中小企業が新たな事業活動を行うことによって経営の向上に向けた取り組みを行い、経営革新の承認を受けると多様な支援を受けることが出来る制度の名称です。
http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/
当社の経営革新のテーマ名は、『船舶上の送受話補助製品及び最軽量メガホンの開発による顧客利便性の向上』です。

新社屋建築移転のお知らせ(2017年10月度)

新社屋イメージ
2018年11月に、現在の大阪府交野市から大阪府枚方市茄子作南町へ本社工場を移転することを決定しました。
新社屋の建設により、事業継続の確保、生産性の向上、コミュニケーション強化、省エネ技術の採用などのエコなオフィスを実現します。
また、働く従業員一人一人がいきいきと仕事ができる環境と空間づくりを行います。
そして、より一層、ステークホルダーとの共生をはかり、地域に愛されるモノづくり企業として成長をめざしてまいります。

おおさかものづくり優良企業賞2015にて【優良企業賞】【知的財産部門賞】の2つを受賞しました。
(2016年2月度)

おおさかものづくり優良企業賞2015
【優良企業賞】【知的財産部門賞】の2つを受賞しました。
これは大阪府内で「高度な技術力」「高品質・低コスト・短納期」など総合力が高く市場で高い評価を得ている企業を対象に優秀な中小企業を表彰している制度です。
さらに優良企業賞受賞企業のうち知的財産への取組が優秀と認められる企業に「知的財産部門賞」が贈られます。