広報活動

献血活動(2018年9月度)

献血活動
恒例となった愛の献血車がやってきました。
当日は当社社員をはじめ、近隣の方々にご協力をいただきました。
ありがとうございました。


新商品『逃げ~るぞ!ザ・マシンガン』が新聞に掲載されました(2018年8月度)

逃げ~るぞ!ザ・マシンガン カタログ2018年8月6日 日本農業新聞 朝刊 「話題の商品」のコーナーで、
新商品『逃げ~るぞ!ザ・マシンガン』が「マシンガンの音で鳥獣を追い払うメガホン」として
紹介されました。

近年全国各地で問題となっている鳥獣被害に対応するために誕生した商品です。

>逃げ~るぞ!ザ・マシンガン TSS-007の製品案内はこちら


『おもてなし規格認証2018』を取得しました(2018年7月度)

おもてなし規格認証20182018年5月15日に『おもてなし規格認証2018』を取得しました。
『おもてなし規格認証』とは、サービス事業者のサービス品質を「見える化」することで、
顧客・従業員・地域社会の満足度を高め、経済を活性化することを目的に創設された制度です。

弊社社員一同、これからもお客様のニーズを捉えた高品質のサービス提供に取り組んで参ります。


東京国際消防防災展にドローン用スピーカーを出品(2018年6月度)

5月31日(木)から6月2日(土)、東京ビックサイトで行われた東京国際消防防災展の原田物産様ブースに弊社ドローン用スピーカー(赤い円筒状のものがスピーカー)を出品致しました。

原田物産様ブース災害支援用ドローンとドローン用スピーカー

交野市駅に看板設置しました(2018年5月度)

交野市駅 看板地元企業としてのPRの為、新たに企業広告を設置しました。
弊社の本社最寄駅、交野市駅改札口を出てすぐのところにある横長のブルーの看板です。
近くをお通りの際は、是非ご注目下さい。


新商品「スターターメガホン よーいドン!」が新聞に掲載されました(2018年4月度)

スターターメガホン2018年4月25日 日経MJ 朝刊 「いち早Check」のコーナーで、新商品「スターターメガホン よーいドン!」が『ボタンひとつで「ピストル音」が鳴るユニークなメガホン』として紹介されました。屋内外でのスポーツや運動会・体育祭などで大活躍です。

>スターターメガホン TSS-001の製品案内はこちら


交野マラソン2018に協賛(2018年4月度)

4月22日(日)に地元交野市にて交野マラソン2018が開催されました。
ゲームズメーカーキッズ(子供ボランティア)の誘導に弊社新商品「かる~いホン」や各種メガホンをご利用頂きました。
実際の様子をご紹介します。
交野マラソン当日の風景 交野マラソン当日の風景 交野マラソン当日の風景

交野マラソン2018に協賛(2018年3月度)

交野マラソン20184月22日(日)に地元交野市で行われる交野マラソン2018に協賛いたします。
スタートの号砲を行う「スターターメガホン」TSS001やゲームズメーカーキッズ
(子供ボランティア)でも負担なく誘導が行える「かる~いホン」、
各種誘導用メガホンの提供を通じて、ランナーの皆様を応援していきます。

<交野マラソン2018の概要>

大会名称 : 交野マラソン2018
開催日  : 2018年4月22日(日)
主 催  : 交野マラソン実行委員会
定 員  : 10㎞ 3,000人 3㎞ 1,100人 1.5㎞ 520人
大会公式HP : http://katano-marathon.com/

第1回地方創生EXPOに出展しました(2018年2月度)

2月21日(水)から23日(金)、幕張メッセで行われた地方創生EXPOに出展しました。
当日は天候にも恵まれ、多くのお客様に来場いただきました。
地方創生EXPO 地方創生EXPO

新商品「かる〜いホン」が新聞に掲載されました(2018年1月度)

かる~いホン
2018年1月15日 日刊工業新聞 朝刊 「個性発信 話題の商品」のコーナーで、新商品「かる〜いホン」が紹介されました。
京都新聞をはじめ、全国の地方紙にも「軽量メガホン」として掲載して頂きました。
これからも「安心」・「安全」を届ける製品の開発を行っていきます。

地鎮祭(2017年12月度)

地鎮祭
その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る【地鎮祭】(じちんさい、とこしずめのまつり)が、新社屋の新築工事にともない執り行われました。式では工事の安全や順調な竣工を祈願する「忌(いみ)のもの」が建物の中央に鎮められ、場所の祓い、土地の守護を祈りました。
土地の神に見守られながら、安全に工事が進むことを願って完成の日を待ちたいと思います。

経営革新計画承認証書(2017年11月度)

経営革新計画承認証マーク
当社は大阪府より『経営革新計画承認証書』を授与されました。
「経営革新計画」とは、中小企業が新たな事業活動を行うことによって経営の向上に向けた取り組みを行い、経営革新の承認を受けると多様な支援を受けることが出来る制度の名称です。
http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/
当社の経営革新のテーマ名は、『船舶上の送受話補助製品及び最軽量メガホンの開発による顧客利便性の向上』です。

新社屋建築移転のお知らせ(2017年10月度)

新社屋イメージ
2018年11月に、現在の大阪府交野市から大阪府枚方市茄子作南町へ本社工場を移転することを決定しました。
新社屋の建設により、事業継続の確保、生産性の向上、コミュニケーション強化、省エネ技術の採用などのエコなオフィスを実現します。
また、働く従業員一人一人がいきいきと仕事ができる環境と空間づくりを行います。
そして、より一層、ステークホルダーとの共生をはかり、地域に愛されるモノづくり企業として成長をめざしてまいります。

献血活動(2014年3月度)


恒例となった愛の献血車がやってきました。満開の桜の木の下で献血を行いました。この日も当社社員をはじめ、近隣の方々にご協力をいただきました。ありがとうございました。

工場見学(2013年度)


交野市の小学校社会科校外学習に協力しています。今年も5校が当社工場に訪れ、製品が出来上がるまでの過程や、働く人の様子を見学しました。初めて見る道具やたくさんの部品に子供たちも興味津々でした。

献血活動(2013年9月度)


恒例となった愛の献血車がやってきました。気温も高い中、当社社員をはじめ、近隣の方々にも多大なご協力をいただきました。ありがとうございました。

献血活動(2013年3月度)


恒例となった愛の献血車がやってきました。
この日は満開の桜の木の下で献血を行い、当社社員をはじめ、近隣の方々にご協力をいただきました。ありがとうございました♪

献血活動(2012年9月度)

恒例となった愛の献血車がやってきました。
この日も当社社員をはじめ、近隣の方々にご協力をいただきました。
ありがとうございました。

献血活動(2012年3月度)


恒例となった献血車がやってきました。
当社では、半年に一度のペースで献血車に来ていたいています。
この日も多くの社員、近隣の方々のご協力をいただきました。
ありがとうございました。

消防訓練(2011年度)

秋の全国火災予防運動に伴い、当社でも10月31日に消防訓練を行いました。
火災を知らせる放送の後、避難誘導係の指示に従い避難場所へ避難、消火器や消防用設備を用いて消火訓練を行いました。

献血活動(2011年9月度)

会社に愛の献血車がやってきました!
当社では、年に2度(3月と9月)こうして献血車に来ていただいています。
当日は当社社員をはじめ、献血を希望する近所の方も献血に訪れてくださり、多くの方々にご協力をいただきました。
ありがとうございました。

消防訓練(2010年度)

当社では、11月10日に消防訓練を行いました。
避難訓練の後、消火器、消防設備を用いて消火訓練を行いました。

献血活動(2010年度)

夏の盛りも過ぎ、秋の気配を感じられる季節になりました。
今年も恒例の愛の献血車がやってきました。
近隣の方々にも多大なご協力をいただきました。
ありがとうございました。

家族参観(2010年度)

今年度は新しい試みとして、本社交野事業所の家族参観を実施しました。
最も身近な大人である親の職場を訪れ、親の働く姿を見るという経験は、子どもたちにとって働くことの意味を感じ取るよい機会となります。
この体験を通して、子供たち自らが育っていく事を目的としています。

職場体験
当日は全員で記念撮影後、お父さんお母さんの仕事を体験!!
初めて目にする製造現場や 、至近距離で聞くメガホンの音の大きさにビックリ。

環境への取り組みもクイズ形式で出題、受講者にはエコ認定証を授与しました。

小学校社会科校外学習に協力(2009年度)

弊社では地域親交の一環として、工場所在地大阪府交野市の小学校社会科校外学習(工場見学)に協力しています。毎年市内10校の内5~6校が利用します。
工場見学ではスピーカとアンプそれぞれの資材倉庫、組立、製品検査・梱包と製品ができるまでの各工程と工場で働く人の様子を見学してもらっています。

会社や製品について会社や製品について
最初に休憩室で当社の会社概要事業内容、スピーカやアンプについて簡単に説明し、子供たちが興味を持って見学できるようにします。
工場見学後は子供たちからの質問に答えます。

製造ラインの見学製造ラインの見学
ハンダづけなどの組立作業や使用している工具などを間近で見てもらい、製品がどのように作られているのか知ってもらいます。
エアードライバーの音やハンダが溶ける様子と匂い、ベルトコンベアーの上を流れる製品の多さ、分担して流れ作業を行う様子など初めて目にする製造現場は子供たちにとって非常に興味深いもののようです。

製品検査の見学製品検査の見学
出来上がってきた製品をどのように検査しているのか見てもらいます。
外観や音の検査以外に音量やハウリングレベル、絶縁といった検査を、音や測定器の値の変化を見聞きしてもらいます。